浮気調査を探偵に頼むメリットとは!

1.浮気調査とは
浮気調査とは、配偶者や婚約者、恋人などが浮気をしていると思われる時に行う事実確認調査です。この場合の浮気とは、本命と交際関係を続けながら他の異性(厳密には同性も含む)とも交際することをいい、一般的には肉体関係があるかないかが調査の焦点となります。また、調査は誰にでもできないことはありませんが、確実に事実を突き止めるためにプロの探偵に依頼する場合が非常に多くあります。

2.探偵に依頼するには
浮気調査を探偵に依頼するには、インターネットのサイトや街中の広告などを通じて事務所を探し、電話やメールなどでコンタクトを取ることから始まります。電話やメールでも、事情を出来るだけ詳細に伝えると大まかな調査期間や料金を教えてもらえるところがほとんどです。もちろんそのまま申し込むこともできますが、その後、面倒でも2~3カ所の事務所に出向いて担当者と話しをしてから契約を検討するのがおすすめです。中には、初回面談のスタッフと調査員が分かれているところもありますが、調査員と実際に会って話しをすることが一番です。その際には、料金にどこからどこまでの調査内容が含まれるかをしっかりと確認するとともに、調査員の人となりをじっくりと観察しておきましょう。料金が適正であるかなどは、それぞれの事務所から提示されたものを比べてみるとだいたいわかってくるものですが、調査してもらう人は、信頼のおける人であることがとても重要です。人となりもじっくりと観察して、この人ならと心から思える人にお願いするのがおすすめです。さらに、その場で契約することは避け、一旦持ち帰って自宅でじっくり検討してから決めましょう。その場の空気に押されて何となく契約してしまうと、後々後悔することになり兼ねません。

3.探偵を雇うメリット
前述のように、浮気調査はやろうと思えば一般の人でもできないことはありません。パートナーのいない隙を見計らってラインをチェックしたり、飲み会と告げられた日に会社に待ち伏せして後を付けることもできるでしょう。しかし、浮気をしている人というのは誰でもその事実を隠そうとするものです。いつもテーブルの上に置きっぱなしであったスマホを急に家の中でも持ち歩くようになったなどというのは、浮気をしているかを見抜くための典型的なポイントでもあります。そのような中、スマホを手に取ってパスワードをあれこれと入力して中を覗いてみるのは、至難の業だといって良いでしょう。また、尾行はプロの探偵でも時には失敗してしまう難しい行動です。特に浮気をしている人は行動に慎重になるものなので、尾行には細心の注意が必要です。もしもバレてしまえば、より一層慎重な行動を取られてしまうので、その後の調査が難航してしまうこともしばしばなのです。

4.浮気調査の料金
浮気調査を自分でするのは、なんといっても交通費以外の料金がほとんどかからないことがメリットといえるでしょう。プロに頼むとなれば気になってくるのが、いったい総額でいくらかかるものなのかということです。すぐに証拠を掴むことができれば数万円か数十万円程度で済む場合もありますし、前述のようにもしも1度尾行に気付かれている場合などは、調査が難航するため時間が余計にかかってしまうことになります。また、遠方への調査が必要となれば、ガソリン代や高速道路代、宿泊費などもかかってしまうので、100万円を優に越してしまう場合も少なくありません。そんな調査料金の内訳は、ほとんどが人件費で占められています。調査は2名体制で行われるのが一般的で、1時間当たりの料金が2名分かかってくるのが基本です。事務所によってもさまざまですが、2名で1.5万~2万というのが相場だと思えば良いでしょう。後は、どのくらい調査が長引くかにかかっています。

5.調査後のフォロー
調査が終了すると、報告書が依頼者に提出されます。その中身は、浮気が真実であった場合には、浮気現場で写された2人の顔写真などの他、文章で場所や時刻、滞在時間などが事細かく記されていることになります。このような決定的な事実が分かった場合、依頼者のその後の生活についてのアフターフォローをする事務所がほとんどです。離婚をするのであれば、たいていは提携している弁護士の先生を紹介してくれるので、どのくらい慰謝料を取れるか相談するなどして、自分に不利にならないようにしっかりとサポートしてもらうと良いでしょう。また、長い実績を持っている探偵事務所などは、このような事案に非常に多く携わっているので、その後の生活について適切なアドバイスをもらえるところも多くあります。覚悟はしていても、いざ浮気現場の写真を目の前にすると、冷静ではいられなくなる人がほとんどです。そのような場合でも、アフターフォローのしっかりした事務所であれば、精神的なサポートをしてくれるはずです。